ページの本文へ

行政情報の電子的提供の推進

行政情報の電子的提供業務は、国民等への行政情報の提供を目的とするホームページ等の情報提供サイトに、必要な情報を掲載する業務で、各府省の各機関(本府省、地方支分部局、施設等機関等)が、それぞれホームページ等を整備・運用し、情報の掲載等を行っています。

提供する行政情報については、「Webサイト等による行政情報の提供・利用促進に関する基本的指針PDF」 (2015年(平成27年) 3月27日 各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定) に沿って、各府省が統一性を持って充実を図るとともに、各府省が提供する情報に国民等利用者がアクセスしやすくするため、総務省行政管理局において、これらの情報への総合的な検索・案内機能を持った 「電子政府の総合窓口(e-Gov)」を2001年(平成13年)4月から 整備・運用しています。

なお、同基本的指針にある、行政機関の保有する情報の公開に関する法律に基づき反復継続的に開示がなされた情報等のWebサイトによる提供については、取扱方針として「反復継続的に開示がなされた情報等の提供についてPDF」(平成27年7月22日情報公開に関する連絡会議申合せ)の申合せがなされています。