ページの本文へ

公務員のワークスタイルの変革

「世界最先端IT国家創造宣言」(2013年(平成25年)6月14日閣議決定。2015年(平成27年)6月30日全部変更)PDFにおいては、職員のワークスタイルについて、情報のデジタル化(ペーパーレス化)の推進と生産性向上を図ることとされています。

電子決裁の推進

これまで紙で行われていた決裁を電子的手段により行うことは、業務処理過程における意思決定の在り方の見直しなど、公務員のワークスタイルの変革につながるとともに、行政文書の適切な管理に資するものです。
このため、「世界最先端IT国家創造宣言工程表」(2013年(平成25年)6月14日高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部決定。2015年(平成27年)6月30日改定)PDFにおいては、2015年度(平成27年度)までを、電子決裁推進の集中取組期間とし、そのKPIとして、同年度までに電子決裁率を60%まで向上させることが求められました。
このような状況を踏まえ、政府において、「文書管理システムPDF」の整備・運用を進めるとともに、このシステムを活用した「電子決裁推進のためのアクションプラン」(概要PDF本文PDF)(2014年(平成26年)4月25日各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定)を策定し、電子決裁推進のための取組を進めた結果、政府全体で91.4%(平成28年度)まで電子決裁率が向上しました。

電子決裁・供覧用画面の一部 1
電子決裁・供覧用画面の一部
電子決裁・供覧用画面の一部 2

会議のペーパーレス化等(総務省行政管理局の取組事例)

LAN端末・タブレット端末・プロジェクター等を利用した会議や打合せの実施(会議等のペーパーレス化)、デスク等のクリーン化、Web会議システムの活用等ICTを活用した業務の改善に積極的に取り組んでいます。
溜まった書類を定期的に、業務の種類・内容等で仕分けし、不要な書類は廃棄
溜まった書類を定期的に、業務の種類・内容等で仕分けし、不要な書類は廃棄
LAN端末を活用したノンぺーパーミーテング
LAN端末を活用したノンぺーパーミーテング
LAN端末を活用したペーパーレス会議
LAN端末を活用したペーパーレス会議