ページの本文へ

包括的な政府決定等

政府は、「行政情報化推進基本計画」 (1994年(平成6年)12月25日閣議決定、1997年(平成9年)12月20日改定)に基づき、1995年度(平成7年度)から2002年度(平成14年度)までの間、行政情報の電子的な提供、申請・届出等の電子化等社会の情報化の進展に対応した行政情報化の推進、霞が関WANの整備等行政情報化推進のための基盤整備等に取り組んできました。

その後、利用者本位の行政サービスの提供、簡素で効率的な政府の実現を目指して、「電子政府構築計画PDF」 (2003年(平成15年)7月17日 各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定。2004年(平成16年)6月14日一部改定)、「電子政府推進計画PDF」 (2006年(平成18年)8月31日各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議決定。 2007年(平成19年)8月24日、2008年(平成20年)12月25日一部改定)等が策定されました。

2010年(平成22年)5月以降は、「新たな情報通信技術戦略PDF」(2010年(平成22年)5月11日IT戦略本部決定)及び「新たな情報通信技術戦略 工程表PDF」(2010年(平成22年)6月22日IT戦略本部決定)の下で、行政分野へのICT(情報通信技術)の利活用とこれに併せた業務や制度の見直しに取り組んできました。

2013年(平成25年)には、「世界最先端IT国家創造宣言PDF」(2013年(平成25年)6月14日閣議決定。2015年(平成27年)6月30日全部変更)及び「世界最先端IT国家創造宣言工程表PDF」(2013年(平成25年)6月14日高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部決定。2015年(平成27年)6月30日改定)が決定され、世界最高水準のIT利活用社会の実現に向けて、政府一丸となって取り組んでいるところです。