ページの本文へ

電子申請で間違った保険料を申告し、電子納付も行いました。どのように対処すればいいですか。

確定保険料の申告に誤りがある場合は、政府の決定により、差額を還付または納付することになりますので、所轄の労働局、または労働基準監督署にお問合せください。
概算保険料の申告に誤りがある場合は、差額は翌年度の確定保険料の申告で精算されますので、特段の手続は不要です。
ただし、増加概算申告の要件(賃金総額の見込みが2倍以上増加かつ概算保険料の差額が13万円以上)にあてはまる場合は、増加概算申告をしてください。

このページに関するご意見をお聞かせください

この情報は役に立ちましたか?
お探しの情報はすぐに見つかりましたか?
  • こちらでお送りいただいたご意見は、今後のサイト運用の参考にさせていただきます。
  • 個人情報保護のため、この欄には個人情報の記入はご遠慮ください。

現在0文字

e-Gov電子申請システム