ページの本文へ

公文書のXMLファイルを別のパソコンで開くと、文字が羅列されたような内容になって、正常に確認することができません。

公文書のXMLファイルを保存しているフォルダ内に、XSLスタイルシートがあるかご確認ください。
電子公文書は、XMLファイルと、その表示形式を定義するXSLスタイルシートが「対」になっています。
そのため、2つのファイルを別フォルダに分離すると、正常に表示されなくなります。
他のパソコンにファイルを移動した場合は、2つのファイルを同フォルダ内に格納するようにしてください。

このページに関するご意見をお聞かせください

この情報は役に立ちましたか?
お探しの情報はすぐに見つかりましたか?
  • こちらでお送りいただいたご意見は、今後のサイト運用の参考にさせていただきます。
  • 個人情報保護のため、この欄には個人情報の記入はご遠慮ください。

現在0文字

e-Gov電子申請システム