ページの本文へ

ワークフォルダについて

e-Gov電子申請システムで申請・届出をする際、ご使用のパソコンに申請書作成用のワークフォルダを指定していただく必要があります。
このフォルダは、「ワークフォルダ」との名前のとおり、申請・届出を行う際に一時的に使用するフォルダとなっています。
申請・届出を行った後、自動的に削除されますが、申請・届出を行っている最中に、エクスプローラ等を利用して、このフォルダを削除したり、名前を変更したりしないようにお願いします。

  • ※ただし、申請書作成時にブラウザ右上の[×]ボタンでブラウザを閉じられた場合は、削除されずに残ってしまい、不要なフォルダとなってしまいます。こうした場合には、削除していただいて問題ありません。

このページに関するご意見をお聞かせください

この情報は役に立ちましたか?
お探しの情報はすぐに見つかりましたか?
  • こちらでお送りいただいたご意見は、今後のサイト運用の参考にさせていただきます。
  • 個人情報保護のため、この欄には個人情報の記入はご遠慮ください。

現在0文字

e-Gov電子申請システム