ページの本文へ

ファイル読み込みについて

e-Govを使って申請書・届出書を作成する際、基本情報入力画面・申請書情報入力画面等で、作成済みのファイルからの読み込みをしようとした場合、以下のようなメッセージが表示される場合があります。
メッセージ及びその時使用していた画面応じて以下のような対応をすることにより、エラーの解消が可能です。

「読込元として指定されたファイルは、申請・届出パック(グループ申請)で作成した基本情報ファイルか、別の行政手続の申請届出様式ファイルか、または読み込みに対応していないファイルです。読み込み元として指定したファイルをご確認ください。」と表示された場合
エラーメッセージの表示理由と対応方法
基本情報入力画面 【エラーの理由】次の理由の何れかに該当している可能性があります。
○申請・届出パック(グループ申請)対象手続の申請届出を行う際に保存した基本情報ファイルを、申請・届出パック(グループ申請)対象外の手続の基本情報入力画面に読み込もうとした。
○申請・届出パック(グループ申請)対象外手続の申請届出を行う際に保存した基本情報ファイルを、申請・届出パック(グループ申請)対象手続の基本情報入力画面に読み込もうとした。

【対応方法】
申請・届出パック(グループ申請)対象手続の基本情報入力画面に読み込むファイルには、当該申請・届出パック(グループ申請)の基本情報入力画面で保存したグループ申請用基本情報ファイルを指定するようにします。
申請・届出パック(グループ申請)の基本情報ファイルと、その対象になっていない手続の基本情報ファイルは、同じ手続のものであっても内容が異なっているため、例えば申請・届出パック(グループ申請)の中から申請届出をする時に保存した基本情報ファイルを、申請・届出パック(グループ申請)以外から行う同一手続の基本情報入力画面に読み込むことが出来ません。
申請書情報入力画面 【エラーの理由】
申請書情報入力画面で保存したファイルではない、もしくは別の申請書様式の作成時に保存したファイルを読み込もうとした。

【対応方法】
当該手続の申請書情報入力画面で保存したファイルを指定するようにします。

「新しい様式に変更されており、指定されたファイルの内容を読み込むことが出来ません。お手数ですが、画面から入力頂けるようお願いします。」と表示された場合

エラーメッセージの表示理由と対応方法
申請書情報入力画面 【エラーの理由】
当該手続の様式が変更される前に作成し保存したファイルを読み込もうとした。

【対応方法】
当該手続の申請書情報入力画面から直接入力を行うようにします。

このページに関するご意見をお聞かせください

この情報は役に立ちましたか?
お探しの情報はすぐに見つかりましたか?
  • こちらでお送りいただいたご意見は、今後のサイト運用の参考にさせていただきます。
  • 個人情報保護のため、この欄には個人情報の記入はご遠慮ください。

現在0文字

e-Gov電子申請システム