ページの本文へ

基本情報入力時に「郵便番号に対応する住所が存在しません。」とのエラーが表示される場合について

基本情報入力画面では、入力された郵便番号を元に対応する住所情報を自動入力することができます。この際、ビル等に割り振られた大口事業所個別番号の使用にも対応しております。また、大口事業所個別番号、住所等の対応関係を日本郵便株式会社が公開する郵便番号データの参照により確認する仕様としておりますが、個別番号の割り振りを受けている事業所によりインターネットへの掲載を希望しないとの指定がある場合には、上記郵便番号データから除外されることとされています。このため、入力された大口事業所個別番号がインターネットけの掲載を希望しない個別番号に該当する場合には、「郵便番号に対応する住所が存在しません。」とのエラーメッセージが表示されてしまいます。
郵便番号入力時にエラーになった場合には、大口事業所個別番号に代え、住所地に割り振られている郵便番号を入力することによりエラーを解消することができます。
 
・日本郵便
http://www.post.japanpost.jp/index.html

このページに関するご意見をお聞かせください

この情報は役に立ちましたか?
お探しの情報はすぐに見つかりましたか?
  • こちらでお送りいただいたご意見は、今後のサイト運用の参考にさせていただきます。
  • 個人情報保護のため、この欄には個人情報の記入はご遠慮ください。

現在0文字

e-Gov電子申請システム

このページの先頭へ