ページの本文へ

「電子申請に必要なプログラムの呼び出しに失敗しました。最新の電子申請アプリケーションを..」が出たら

「電子申請に必要なプログラムの呼び出しに失敗しました。最新の電子申請アプリケーションをインストールしてください。」というエラーが表示される場合、以下を実施することで、解消する場合があります。
・所定のフォルダを作成し、必要なファイルを格納する。

具体的な手順は、以下に示す使用されているOSの種類によって、対処方法が変わります。

・Windows7を御利用の場合

・Windows8.1またはWindows10を御利用の場合

 

Windows7の場合


事前準備
1. 「Windows」キーを押しながら「R」キーを押すと、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが表示されます。
2. 名前欄に「cmd」を入力し、「OK」をクリックします。
3. コマンドプロンプトが表示されますので以下を1行ずつ入力し、「Enter」キーを押します。
echo %HOMEDRIVE%
echo %HOMEPATH%
echo %USERPROFILE%

ユーザ指定ドライブ


[ユーザ指定ドライブ]について
[ユーザ指定ドライブ] は、 %HOMEDRIVE%+%HOMEPATH% の結果になります。

図の通り、 %HOMEDRIVE%が「K:」、%HOMEPATH%が「\」の場合、[ユーザ指定ドライブ]は「K:\」になります。
%HOMEDRIVE%が「K:」、%HOMEPATH%が「\test\」の場合、[ユーザ指定ドライブ]は「K:\test\」になります。

①「コンピュータ」→「C:ドライブ」→「ユーザー」→「現在ログインしているユーザ」をクリックします。

現在ログインしているユーザ

②「AppData」フォルダが存在しない場合、「ツール」→「フォルダーオプション」をクリックします。

フォルダーオプション

③「表示」タブをクリックし、「ファイルとフォルダーの表示」→「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

ファイルとフォルダーの表示

④「AppData」フォルダが表示されたことを確認します。

AppData

⑤「AppData」→「Local」→「Temp」→「Low」をクリックします。

Local

Temp

Low

⑥「.egovfc」フォルダが存在することを確認してください。

egovfc

⑦「.egovfc」フォルダ内に「CPInstFolderInfo」ファイルが存在することを確認してください。  (他にファイルが存在しても問題ありません。)

CPInstFolderInfo

⑧1つ上のフォルダに戻ります。

戻る

⑨別のウインドウから、[ユーザ指定ドライブ]」にアクセスします。 ここでは[ユーザ指定ドライブ]→「D:\」としています。

ユーザ指定ドライブ

⑩上部にある「新しいフォルダー」をクリックし、フォルダ名を「AppData」に変更後、ダブルクリックしてフォルダを開きます。

AppData

⑪上部にある「新しいフォルダー」をクリックし、フォルダ名を「Local」に変更後、ダブルクリックしてフォルダを開きます。

Local

⑫上部にある「新しいフォルダー」をクリックし、フォルダ名を「Temp」に変更後、ダブルクリックしてフォルダを開きます。

Temp

⑬上部にある「新しいフォルダー」をクリックし、フォルダ名を「Low」に変更後、ダブルクリックしてフォルダを開きます。

Low

⑭ ⑧の「.egovfc」ファイルを⑬で作成した「Low」フォルダにコピーする。

Copy

 

Windows8.1またはWindows10の場合


事前準備
1. 「Windows」キーを押しながら「R」キーを押すと、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウが表示されます。
2. 名前欄に「cmd」を入力し、「OK」をクリックします。
3. コマンドプロンプトが表示されますので以下を1行ずつ入力し、「Enter」キーを押します。
echo %HOMEDRIVE%
echo %HOMEPATH%
echo %USERPROFILE%

現在ログインしているユーザ

[ユーザ指定ドライブ]について
[ユーザ指定ドライブ] は、 %HOMEDRIVE%+%HOMEPATH% の結果になります。

図の通り、 %HOMEDRIVE%が「K:」、%HOMEPATH%が「\」の場合、[ユーザ指定ドライブ]は「K:\」になります。
%HOMEDRIVE%が「K:」、%HOMEPATH%が「\test\」の場合、[ユーザ指定ドライブ]は「K:\test\」になります。

①「コンピュータ」→「C:ドライブ」→「ユーザー」→「現在ログインしているユーザ」をクリックします。

現在ログインしているユーザ


②「.egovfc」フォルダ内に「CPInstFolderInfo」ファイルが存在することを確認してください。
 (他にファイルが存在しても問題ありません。)

CPInstFolderInfo


③1つ上のフォルダに戻ります。

戻る


④別のウインドウから、[ユーザ指定ドライブ]:\」にアクセスします。
ここでは[ユーザ指定ドライブ]→「K」としています。
ユーザ指定ドライブは以前に画面キャプチャを送付頂いた際の「echo %HOMEDRIVE%」のドライブです。

ユーザ指定ドライブ


⑤ ③の「.egovfc」ファイルをコピーする。

egovfc


これで作業は完了です。

このページに関するご意見をお聞かせください

この情報は役に立ちましたか?
お探しの情報はすぐに見つかりましたか?
  • こちらでお送りいただいたご意見は、今後のサイト運用の参考にさせていただきます。
  • 個人情報保護のため、この欄には個人情報の記入はご遠慮ください。

現在0文字

e-Gov電子申請システム

このページの先頭へ