ページの本文へ

電子署名を行うための電子証明書(電子署名用証明書)とは何ですか。

「電子署名」と「電子署名用証明書」は、書面による手続の際の「印鑑」と「印鑑証明書」に相当しており、電子的に身分や所属組織を証明するものです。
手続によっては、電子申請を行う際に、申請データに対して「電子署名」を行う必要があり、電子署名を行うには、認証局が発行する「電子証明書(電子署名用証明書)」を事前に購入する必要があります。
e-Gov電子申請システムで利用可能な電子証明書を発行する認証局については、参考情報をご確認ください。

このページに関するご意見をお聞かせください

この情報は役に立ちましたか?
お探しの情報はすぐに見つかりましたか?
  • こちらでお送りいただいたご意見は、今後のサイト運用の参考にさせていただきます。
  • 個人情報保護のため、この欄には個人情報の記入はご遠慮ください。

現在0文字

e-Gov電子申請システム