Blue Line
手続一覧タイトル

  1 銀行法

     銀行業の営業の免許
        【銀行法第4条第1項】

     資本の額の減少の認可
        【銀行法第5条第3項】

     商号変更の認可
        【銀行法第6条第3項】

     銀行の取締役の兼職認可
        【銀行法第7条第1項(外国銀行支店にあっては、法第47条第2項に基づき本条の読替適用)】

     営業所の設置、位置変更、種類変更、廃止の際の届出
        【銀行法第8条第1項】

     外国における営業所の設置又は種類の変更認可
        【銀行法第8条第2項】

     外国における営業所の廃止の認可
        【銀行法第8条第2項】

     外国における代理店の設置の認可
        【銀行法第8条第2項】

     外国における代理店の廃止の認可
        【銀行法第8条第2項】

     銀行の同一人(当該同一人と特殊の関係のある者を含む)に対する大口信用供与規制の特例の承認
        【銀行法第13条第1項ただし書(外国銀行支店にあっては、法第47条第2項に基づき本条の読替適用)】

     銀行及びその子会社等又はその子会社等の同一人(当該同一人と特殊の関係のある者を含む)に対する大口信用供与規制の特例の承認
        【銀行法第13条第2項後段】

     特定関係者との間の取引等の特例の承認
        【銀行法第13条の2ただし書】

     営業所の臨時休業及び業務再開の届出(銀行法施行規則第17条第2項に該当する場合を除く)
        【銀行法第16条】

     子会社対象銀行等を子会社とすることの認可
        【銀行法第16条の2第4項】

     銀行が担保権の実行等によりその子会社となった子会社対象銀行等を、引き続き1年を超えて子会社とすることの認可
        【銀行法第16条の2第5項ただし書】

     子会社としている銀行法第16条の2第1項各号に掲げる会社を当該各号のうち他の号に掲げる会社(子会社対象銀行等に限る。)に該当する子会社としようとする場合の認可
        【銀行法第16条の2第6項】

     銀行が基準議決権数を超えて議決権を保有することについての承認
        【銀行法第16条の3第2項ただし書】

     中間業務報告書及び業務報告書の提出
        【銀行法第19条第1項】

     連結中間業務報告書及び連結業務報告書の提出
        【銀行法第19条第2項】

     貸借対照表等の公告を延期することの承認
        【銀行法第20条第4項ただし書】

     (中間)決算状況表の提出
        【銀行法第24条第1項】

     (中間)連結決算状況表の提出
        【銀行法第24条第1項】

     外国銀行支店の概要
        【銀行法第24条第1項】

     外資系信託銀行の概要
        【銀行法第24条第1項】

     経営実態報告の提出
        【銀行法第24条第1項】

     地域密着型金融の機能強化の推進に関するアクションプログラム(平成17〜18年度)関係報告
        【銀行法第24条第1項】

     報告又は資料の提出(リスク関連情報等)
        【銀行法第24条第1項】

     邦銀海外拠点の概要
        【銀行法第24条第1項】

     銀行を全部又は一部の当事者とする合併の認可
        【銀行法第30条第1項】

     銀行を当事者とする会社分割の認可
        【銀行法第30条第2項】

     銀行を当事者とする事業等の譲渡又は譲受けの認可
        【銀行法第30条第3項(外国銀行支店にあっては、法第47条第2項に基づき本条の読替適用)】

     信用金庫等からの事業等の譲受けの認可
        【銀行法第30条第4項ただし書(外国銀行支店にあっては、法第47条第2項に基づき本条の読替適用)】

     廃業又は解散の認可
        【銀行法第37条第1項第1号(外国銀行支店にあっては、法第47条第2項に基づき本条を読替適用する)、第3号】

     銀行法第37条第1項に基づく合併の認可
        【銀行法第37条第1項第2号】

     営業免許の失効の例外承認
        【銀行法第41条第4号】

     外国銀行支店の営業の免許
        【銀行法第47条第1項、第4条第1項】

     従たる外国銀行支店の設置等の認可
        【銀行法第47条の2】

     外国銀行支店に係る外国銀行の資本金又は出資の額の変更の届出
        【銀行法第49条第1項第1号】

     外国銀行支店に係る外国銀行の商号又は本店所在地の変更の届出
        【銀行法第49条第1項第2号】

     外国銀行支店に係る外国銀行の合併、会社分割による事業の承継若しくは承継受け、事業の全部若しくは重要な一部の譲渡若しくは譲受け(当該外国銀行支店のみに係るものを除く)の届出
        【銀行法第49条第1項第3号】

     外国銀行支店に係る外国銀行の解散(合併によるものを除く。)、銀行業廃止の届出
        【銀行法第49条第1項第4号】

     外国銀行支店に係る外国銀行の銀行業に係る免許(当該免許に類する許可、登録その他の行政処分を含む)を取り消されたときの届出
        【銀行法第49条第1項第5号】

     外国銀行支店に係る外国銀行について破産手続開始の決定があったときの届出
        【銀行法第49条第1項第6号】

     外国銀行支店に係る外国銀行の発行済株式等の100分の50を超える数又は額の株式又は持分を保有する者の変更の届出
        【銀行法第49条第1項第7号(銀行法施行規則第33条第1項)】

     外国銀行支店の届出(1)主たる外国銀行支店又は従たる外国銀行支店の位置の変更(2)外国銀行支店の主従の変更(3)出張所又は代理店の廃止(省令)
        【銀行法第49条第2項】

     外国銀行の駐在員事務所の設置の届出
        【銀行法第52条第1項】

     外国銀行の駐在員事務所の廃止、届出事項の変更の届出
        【銀行法第52条第3項】

     1の銀行の総株主の議決権の100分の5を超える議決権又は1の銀行持株会社の総株主の議決権の100分の5を超える議決権の保有に係る届出及び変更届出
        【銀行法第52条の2第1項、第52条の3第1項】

     銀行主要株主に係る認可
        【銀行法第52条の9第1項、第2項ただし書】

     特定主要株主でなくなった場合の届出
        【銀行法第52条の9第3項】

     銀行を子会社とする持株会社になろうとする場合の認可
        【銀行法第52条の17第1項】

     銀行を子会社とする持株会社の設立に係る認可
        【銀行法第52条の17第1項】

     銀行法第52条の17第1項各号以外の事由により銀行持株会社となったことの届出
        【銀行法第52条の17第2項】

     特定持株会社が猶予期限日後も引き続き銀行を子会社とする持株会社であることについての認可
        【銀行法第52条の17第3項ただし書】

     銀行持株会社でなくなったときの届出
        【銀行法第52条の17第4項】

     銀行持株会社の取締役の兼職認可
        【銀行法第52条の19第1項】

     銀行持株会社又はその子会社等の同一人(当該同一人と特殊の関係のある者を含む)に対する大口信用供与規制の特例の承認
        【銀行法第52条の22第1項ただし書】

     銀行持株会社が子会社対象銀行等を子会社としようとするときの認可
        【銀行法第52条の23第3項】

     銀行持株会社が担保権の実行等によりその子会社となった子会社対象銀行等を、引き続き1年を超えて子会社とすることの認可
        【銀行法第52条の23第4項ただし書】

     銀行持株会社がその子会社としている銀行法第52条の23第1項に掲げる会社を当該各号のうち他の号に掲げる会社に該当する子会社としようとする場合の認可
        【銀行法第52条の23第5項】

     銀行持株会社又はその子会社が、国内の会社の議決権を、基準議決権数等を超えて取得又は保有することの承認
        【銀行法第52条の24第2項ただし書】

     銀行持株会社に係る連結中間業務報告書及び連結業務報告書の提出
        【銀行法第52条の27第1項】

     銀行持株会社及びその子会社等につき連結して記載した貸借対照表等の公告を延期することの承認
        【銀行法第52条の28第3項ただし書】

     銀行持株会社に係る(中間)連結決算状況表の提出
        【銀行法第52条の31第1項】

     銀行持株会社に係る経営実態報告の提出
        【銀行法第52条の31第1項】

     銀行持株会社を全部又は一部の当事者とする合併の認可
        【銀行法第52条の35第1項】

     銀行持株会社を当事者とする会社分割の認可
        【銀行法第52条の35第2項】

     銀行持株会社を当事者とする事業等の譲渡又は譲受けの認可
        【銀行法第52条の35第3項】

     営業を開始したときの届出
        【銀行法第53条第1項第1号】

     従属業務又は金融関連業務を専ら営む会社又は新たな事業分野を開拓する会社として内閣府令で定める会社を子会社としようとするときの届出
        【銀行法第53条第1項第2号】

     その子会社が子会社でなくなったときの届出
        【銀行法第53条第1項第3号】

     資本金の額を増加しようとするときの届出
        【銀行法第53条第1項第4号】

     銀行法の規定による認可を受けた事項を実行したときの届出
        【銀行法第53条第1項第5号】

     外国における駐在員事務所の設置、位置変更、廃止の届出
        【銀行法第53条第1項第6号、銀行法施行規則第35条第1項第16号の2】

     その総株主の議決権の総数の100分の5を超える数の議決権が1の会社により取得又は保有されることとなったときの届出
        【銀行法第53条第1項第7号】

     定款を変更した場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第1号)】

     新株予約権又は新株予約権付社債発行届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第2号)】

     銀行を代表する取締役又は銀行の常務に従事する取締役の就任又は退任があった場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第3号)】

     銀行法施行規則第9条第1項第4号に規定する出張所(臨時もしくは巡回型の施設又は無人の設備を除く。)の廃止又は第9条の2第3項第1号に規定する出張所の設置をした場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第4号)】

     銀行法施行規則第9条の2第3項第2号に規定する出張所の廃止又は外国に所在する営業所の位置の変更の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第5号)】

     外国に所在する出張所(臨時若しくは巡回型の施設又は無人の設備に限る。)の廃止又は位置の変更をした場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第5号の2)】

     銀行法第10条第2項に規定する業務(金融庁長官が別に定めるものを除く。)の全部若しくは一部のみを営む施設若しくは設備の設置、位置の変更若しくは廃止又は当該施設若しくは設備において営む業務の内容の変更をした場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第6号)】

     特定取引勘定に関する届出(設置、取引種類変更、廃止)
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第6号の3、第6号の4、第18号、第19号)】

     銀行の営業所(臨時若しくは巡回型の施設又は無人の設備を除く。)の全部又は一部において、銀行法施行規則第16条第3項の規定による営業時間の変更をしようとする場合(同条第1項に規定する営業時間が確保されている場合を除く。)の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第7号)】

     銀行法施行規則第17条の4第1項各号に掲げる事由により他の会社(銀行法第53条第1項第2号の規定により子会社とすることについて同号の届出をしなければならないとされるものを除く。)を子会社とした場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第8号)】

     その子会社の議決権を取得し、又は保有した場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第9号)】

     その子会社が名称、本店若しくは主たる営業所若しくは事務所の位置を変更し、合併し、又は業務の全部を廃止した場合(銀行法第53条第1項第3号の場合を除く。)の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第10号)】

     銀行又はその子会社が、銀行法施行規則第17条の6第1項各号に掲げる事由により、国内の会社(銀行法第16条の3第1項に規定する国内の会社をいう。)の議決権を合算してその基準議決権数を超えて取得し、又は保有した場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第11号)】

     銀行又はその子会社が国内の子会社対象会社(法第16条の2第1項に規定する子会社対象会社をいう。)の議決権を合算してその基準議決権数を超えて取得し、又は保有することとなった場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第12号)】

     銀行又はその子会社が合算してその基準議決権数を超えて保有することとなった国内の会社(銀行法第16条の3第1項に規定する国内の会社をいう。)の議決権のうちその基準議決権数を超える部分の議決権を保有しなくなった場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第13号)】

     特殊関係者(銀行法施行規則第14条の4又は第14条の12各号に掲げる者のいずれかに該当する者)を新たに有することとなった場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第14号)】

     その特殊関係者(銀行法施行規則第14条の4又は第14条の12各号に掲げる者のいずれかに該当する者)が特殊関係者でなくなった場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第15号)】

     銀行又はその子会社が合算してその基準議決権数を超えて議決権を保有する会社(当該銀行の子会社及び外国の会社を除く。)又は銀行の特殊関係者がその業務の内容を変更することとなった場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第16号)】

     外国において銀行の業務に関連を有する業務を行う施設(駐在員事務所を除く。)を設置しようとする又は当該施設の廃止若しくは位置の変更をした場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第17号)】

     自己資本比率(銀行法第14条の2各号に規定する基準に係る算式により得られる比率をいう。)を算出する際に、保有する債券及び株式の価格の変動その他の理由により発生しうる危険に相当する額を算出するため、金融庁長官の定めるところにより銀行の定める算出の方法を用いようとする場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第20号)】

     銀行法施行規則第35条第1項第20号に規定する銀行の定める算出の方法の使用を中断し、又は当該算出の方法に重大な変更をした場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第21号)】

     銀行及びその子会社等の連結自己資本比率を算出する際に、金融庁長官の定めるところにより、会社の資産、負債、収益及び費用のうち当該会社に投資している銀行及び連結子法人等(当該銀行の子法人等であって連結の範囲に含まれるものをいう。)に帰属する部分を連結の範囲に含める方法を用いようとする場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第21号の2)】

     銀行法施行規則第35条第1項第21号の2に規定する方法の使用を中断しようとする場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第21号の3)】

     劣後特約付金銭消費貸借(金融機能早期健全化緊急措置法第2条第6項に規定する劣後特約付金銭消費貸借をいう。)による借入れをしようとする場合又は劣後特約付社債(金融機能早期健全化緊急措置法第2条第5項に規定する劣後特約付社債をいう。)を発行しようとする場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第22号)】

     劣後特約付金銭消費貸借に係る債務について期限前弁済をしようとする場合又は劣後特約付社債について期限前償還をしようとする場合(期限のないものについて弁済又は償還をしようとする場合を含む。)の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第23号)】

     会社法第156条第1項の規定による株主総会の決議又は取締役会の決議により自己の株式を取得しようとする場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第24号)】

     銀行、その子会社又は業務の委託先において不祥事件が発生したことを知った場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第25号)】

     銀行法第20条第1項又は第2項及び法第21条第1項又は第2項の規定により作成した書面について縦覧を開始した場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第28号)】

     銀行が会社法第435条第2項の規定により作成する事業報告及び附属明細書を定時株主総会に提出し、又は提供した場合の届出
        【銀行法第53条第1項第8号(銀行法施行規則第35条第1項第29号)】

     第52条の9第1項の認可に係る銀行主要株主になったとき又は当該認可に係る銀行主要株主として設立されたときの届出
        【銀行法第53条第2項第1号】

     銀行主要株主が銀行の総株主の議決権の100分の50を超える議決権の保有者となったときの届出
        【銀行法第53条第2項第2号】

     銀行主要株主が銀行の主要株主基準値以上の数の議決権の保有者でなくなったとき(解散したときを除く)の届出
        【銀行法第53条第2項第3号】

     銀行主要株主が銀行の総株主の議決権の100分の50を超える議決権の保有者でなくなったとき(銀行法第53条第2項第3号及び銀行法第53条第2項第5号(解散した場合)を除く。)の届出
        【銀行法第53条第2項第4号】

     銀行主要株主が解散したとき(設立、株式移転、合併(合併により主要株主基準値以上の数の議決権保有者となる会社その他の法人を設立する場合に限る。)又は新設分割を無効とする判決が確定したときを含む。)の届出
        【銀行法第53条第2項第5号】

     その総株主の議決権の100分の50を超える議決権が1の株主により取得又は保有されることとなったときの届出
        【銀行法第53条第2項第6号】

     氏名若しくは名称を変更し、又は住所、居所、主たる営業所若しくは事務所の設置、位置の変更若しくは廃止をした場合(銀行主要株主が銀行又は銀行持株会社である場合は、この限りでない。)の届出
        【銀行法第53条第2項第7号】

     定款又はこれに準ずる定めを変更した場合(銀行主要株主が銀行又は銀行持株会社である場合は、この限りでない。)の届出
        【銀行法第53条第2項第7号】

     銀行持株会社になったとき又は銀行持株会社として設立されたときの届出
        【銀行法第53条第3項第1号】

     銀行を子会社とする持株会社でなくなったとき(銀行法第53条第3項第5号の場合を除く)の届出
        【銀行法第53条第3項第2号】

     第52条の23第1項第10号又は第11号に掲げる会社(同条第3項の規定により子会社とすることについて認可を受けなければならないとされるものを除く。)を子会社としようとするとき(第52条の35第1項から第3項までの規定による認可を受けて合併、会社分割又は事業の譲受けをしようとする場合を除く。)の届出
        【銀行法第53条第3項第3号】

     その子会社が子会社でなくなったとき(第52条の35第2項又は第3項の規定による認可を受けて会社分割又は事業の譲渡をした場合及び53条第3項第2号の場合を除く。)、又は第52条の23第3項に規定する子会社対象銀行等に該当する子会社が当該子会社対象銀行等に該当しない子会社になったときの届出
        【銀行法第53条第3項第4号】

     解散したとき(設立、株式移転、合併(当該合併により銀行を子会社とする持株会社を設立するものに限る。)又は新設分割を無効とする判決が確定したときを含む。)の届出
        【銀行法第53条第3項第5号】

     資本金の額を変更しようとするときの届出
        【銀行法第53条第3項第6号】

     この法律の規定による認可(銀行法第53条第3項第1号に規定する認可を除く。)を受けた事項を実行したときの届出
        【銀行法第53条第3項第7号】

     その総株主の議決権の100分の5を超える議決権が1の株主により取得又は保有されることとなった場合の届出
        【銀行法第53条第3項第8号】

     定款(外国所在銀行持株会社にあっては定款又はこれに準ずる定め)を変更した場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第1号)】

     新株予約権又は新株予約権付社債を発行しようとする場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第2号)】

     銀行持株会社を代表する取締役又は銀行持株会社の常務に従事する取締役(外国所在銀行持株会社にあっては当該外国所在銀行持株会社を代表する取締役若しくはこれに類する職にある者又は当該外国所在銀行持株会社の常務に従事する取締役若しくはこれに類する職にある者)の就任又は退任があった場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第3号)】

     事務所の設置、位置の変更又は廃止をしようとする場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第4号)】

     銀行法施行規則第34条の17第1項各号に掲げる事由により他の会社(法第53条第3項第3号の規定により子会社とすることについて同号の届出をしなければならないとされるものを除く。)を子会社としようとする場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第5号)】

     その子会社が名称、本店若しくは主たる営業所若しくは事務所の位置を変更し、合併し、又は業務の全部を廃止した場合(法第53条第3項第2号及び第4号の場合を除く。)の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第6号)】

     銀行持株会社又はその子会社が、銀行法施行規則第34条の20第1項各号に掲げる事由により、国内の会社(法第52条の24第1項に規定する国内の会社をいう。)の議決権を合算してその基準議決権数(同項に規定する基準議決権数をいう。)を超えて取得又は保有した場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第7号)】

     銀行持株会社又はその子会社が国内の子会社対象会社の議決権を合算してその基準議決権数を超えて取得し、又は保有することとなった場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第8号)】

     銀行持株会社又はその子会社が合算してその基準議決権数を超えて保有することとなった国内の会社の議決権のうちその基準議決権数を超える部分の議決権を保有しなくなった場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第9号)】

     特殊関係者(銀行法施行規則第34条の15第1項において準用する第14条の4又は第34条の23各号に掲げる者のいずれかに該当する者)を新たに有することとなった場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第10号)】

     その特殊関係者(銀行法施行規則第34条の15第1項において準用する第14条の4又は第34条の23各号に掲げる者のいずれかに該当する者)が特殊関係者でなくなった場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第11号)】

     銀行持株会社又はその子会社が合算してその基準議決権数を超えて議決権を保有する会社(当該銀行持株会社の子会社及び外国の会社を除く。)又は銀行持株会社の特殊関係者(銀行法施行規則第34条の15第1項において準用する第14条の4又は第34条の23各号に掲げる者のいずれかに該当する者)がその業務の内容を変更することとなった場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第12号)】

     銀行持株会社及びその子会社等の連結自己資本比率を算出する際に、保有する債券及び株式の価格の変動その他の理由により発生しうる危険に相当する額を算出するため、金融庁長官の定めるところにより銀行持株会社の定める算出の方法を用いようとする場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第13号)】

     銀行法施行規則第35条第3項第13号に規定する銀行持株会社の定める算出の方法の使用を中断し、又は当該算出の方法に重大な変更をした場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第14号)】

     銀行持株会社及びその子会社等の連結自己資本比率を算出する際に、金融庁長官の定めるところにより、会社の資産、負債、収益及び費用のうち当該会社に投資している銀行持株会社及び連結子法人等(当該銀行持株会社の子法人等であって連結の範囲に含まれるものをいう。)に帰属する部分を連結の範囲に含める方法を用いようとする場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第15号)】

     銀行法施行規則第35条第3項第15号に規定する方法の使用を中断しようとする場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第16号)】

     銀行持株会社が法第52条の28第1項及び法第52条の29第1項の規定により作成した書面について、当該銀行持株会社の子会社である銀行において縦覧を開始した場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第21号)】

     銀行持株会社が会社法第435条第2項の規定により作成する事業報告及び付属明細書を定時株主総会に提出し、又は提供した場合の届出
        【銀行法第53条第3項第9号(銀行法施行規則第35条第3項第22号)】

     認可の効力の延長の承認
        【銀行法第55条第1項ただし書】

     銀行の営業所の休日の特例承認
        【銀行法施行令第5条第2項第2号】

     外国銀行支店の利益準備金を各決算期における外国銀行支店の損失に充てる場合の承認
        【銀行法施行令第13条第1項】

     中間業務報告書又は業務報告書の提出延期承認
        【銀行法施行規則第18条第5項】

     貸借対照表等及び業務及び財産の状況に関する説明書類の縦覧の開始を延期することの承認
        【銀行法施行規則第19条の4第3項】

     外国銀行支店等の営業の免許の予備審査
        【銀行法施行規則第29条】

     銀行持株会社に係る中間業務報告書及び業務報告書の提出延期承認
        【銀行法施行規則第34条の24第4項】
dotline