ページの本文へ

ソフトウェアを利用して電子申請をお使いいただく方へ

外部連携APIを利用したオンライン申請を行うことにより、申請データの作成から、申請、公文書取得までの電子申請に係る全ての機能について、既存の電子申請方法と比較して大幅な作業負担の軽減を図ることができます。

外部連携APIを利用してオンライン申請を行うには、外部連携APIに対応した市販のソフトウェア等を入手することが必要です。
※企業等において開発・運用する情報システムが、外部連携APIに対応する機能を備えることによっても利用できます。

外部連携APIを利用した申請

外部連携APIを利用した申請

API(Application Programming Interface)とは、情報システムが提供するデータや機能を外部のソフトウェアから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のことです。この規約に従うように作られたソフトウェアは、e-Gov電子申請システムと申請データのやり取りを直接行うことができるようになります。

外部連携API対応のソフトウェアを用いることにより、一括申請と同じ行政手続について、申請データの作成から、申請、公文書取得までの全ての機能をソフトウェア上から行えるようになります。既存の電子申請では必要であったe-Gov電子申請のWebサイト上からの操作は不要となり、結果として、既存の電子申請方法と比較しても操作方法や進捗管理が簡便に行えるようになり、より効率的な申請・届出業務が行えるようになると考えられます。

APIを利用した申請の特徴

・ 労務会計ソフトウェア等に入力してあるデータからそのまま電子申請を行うことができる。
・ 審査状況の確認や公文書の取得も労務会計ソフトウェア等の中での操作として行える。
・ 到達番号と従業員データの紐付けが容易になり、進捗管理が行いやすくなっている。
・ 労務会計ソフトウェア等の操作とWebブラウザ上の操作を往復せずに済む。
・ プログラムにて反復動作の組み込みが可能な為、大量・反復的な申請を行う場合に大幅な手間の軽減が見込める。
・ 外部のソフトウェア側にて申請画面を独自に作ることができる為、利便性・操作性の改善が見込める。
(※ ソフトウェアの仕様により、これらの特徴に合致しないこともあります。)

e-Govが整備している各種申請方法の比較

現在e-Gov電子申請システムを利用して行える3種類の電子申請方法について、
どのような違いがあるのか下の表にまとめています。

e-Govが整備している各種申請方法の比較

外部連携API対応ソフトウェア・サービス一覧


こちらでは、市販されているe-Gov外部連携API対応ソフトウェア・サービスの主なものの紹介を行なっています。

ソフトウェア・サービス名称(五十音順)事業者名称
事業者からの紹介コメント

e-asy電子申請.com株式会社小林労務
手続に詳しい社労士法人が作った電子申請支援ソフトです。専門家の目線から、ユーザーが使い勝手良く利用できるような機能を開発しました。例えば、離職票等、手間のかかる手続には入力アシスト機能やヘルプボタンを設けることで、初心者でも簡便に手続きしやすくなっています。また、継続給付等、申請期限のある手続にはアラート機能を設けることで、申請漏れを防いでいます。さらに、電子申請に特化したソフトとすることで、月額3,000円~のご利用しやすい価格を実現しています。
オフィスステーション - 労務ステーション株式会社エフアンドエム
社会保険労務士事務所が電子申請・帳票印刷を行うための手続き業務管理のシステムです。社労士事務所は顧問先企業と本システム上で連携し、手続き申請依頼、従業員台帳やマイナンバーの登録・利用・廃棄などが行えます。セキュリティ面も充実。EV SSLサーバ証明書を用いて通信データの暗号化、多重のファイアウォールの設置など、大切なデータを守ります。ログインも通常のID/パスワードに加え、ワンタイムパスワードによる二重認証システムも備えています。
クラウド給与計算ソフト freeefreee 株式会社
「クラウド給与計算ソフト freee」は 1 クリックで給与額・税金・保険料の計算・給与明細の発行などを行うことができる、中小企業のためのクラウド型の給与計算ソフトです。従業員と共に利用することで、日々の給与計算業務から年末調整・年度更新などをオンライン上で簡単に終わらせられ、経営者や経理担当者は複雑かつ面倒な給与事務にかかる手間を大幅に削減できます。従業員が簡単に勤怠入力や給与明細を閲覧できる専用スマートフォンアプリ「freee for チーム」も無料で提供。マイナンバーにも対応。
Charlotte株式会社ユー・エス・イー
これは企業の労務担当者様の「大変!、困った!」の声から作られた労務担当者様の為のソリューションです。さらにe-Govを独自の工夫で活用していた社労士事務所様のノウハウを発展させ、簡単・便利なシステムに仕上げました。利用者からは申請に関わる時間が60%削減されたという声を頂く事ができました。
社会保険労務システム ARDIO(R)株式会社三菱電機ビジネスシステム
ARDIOは、社会保険労務士事務所向けに開発され、発売以来約40年の間に渡り法改正等によって常に変化する業務へ柔軟に対応し続けているオンプレミス型のシステムです。電子政府の推進により、電子申請を行いたい一般企業様のニーズにお応えして外部連携APIに対応しました。ARDIOで作成した電子申請データはそのままe-Govへ申請し、処理状況・結果はリアルタイムでARDIOから確認することが可能です。サポート体制は、専用のコールセンターにより、ソフト・ハードの両面で知識豊富なスタッフが迅速に対応します。
社労法務システム、イージア株式会社 日本シャルフ
社労法務システムは、社労士事務所様のご利用環境に合わせて、インストールモデルとクラウドモデルの2種類をご用意しています。基本情報システムと社会保険システム、給与計算システムからなるトータルシステムです。また、社労士様はもちろん一般企業様でもご利用頂ける、電子申請システムのイージアもご用意しています。マイナンバーについては、社労法務マイナンバーConnectにより、個人番号の保管から閲覧が可能になっています。また、保管先を選ばない設計により他の保管サービス企業様との連携に対応しています。
社労夢シリーズ株式会社エムケイシステム
「社労夢シリーズ」は全国1800の社労士事務所様と一般大手企業様にご利用頂いているクラウド型の雇用保険・社会保険の手続申請システムです。大好評の簡単e-GovAPI連携電子申請は社労夢の画面操作のみで申請処理が完結、進捗状況や申請書類の一覧表示、返戻公文書の検索・確認が可能です。一般大手企業様向け「社労夢Company Edition」は既存の人事・給与システムとシームレスに連携、必要な手続きを自動生成し業務を劇的に効率化します。高セキュリティの国内IDCで運用、マイナンバーにも対応済みです。
SmartHR株式会社 KUFU
SmartHRは「入退社の書類作成」「社会保険・労働保険の各種手続き」を、かんたん、シンプルにするクラウド型ソフトウェアです。書類作成を自動的に、e-Gov API 経由でWeb からの申請も可能です。従業員本人による入力や、ワークフローも用意。めんどうな「労務」の自動化を目指します。
電子申請サービス「パッケージプラス(R)ジラフィ」株式会社三菱電機ビジネスシステム
ジラフィは、外部連携APIに対応したSaaS型の電子申請クラウドサービスです。電子申請機能を持たない給与システムや社会保険労務システムへ、e-Gov電子申請システムへの申請や状況問合せの機能を提供します。ジラフィは、社会保険労務システム ARDIOとも連携しています。ARDIOでは、ジラフィの提供機能により、クラウドサービスを利用していることを感じさせない操作性で電子申請が可能です。また、クラウド利用の敷居が高いお客様向けにインストールモデル「オンプレミス版」もご用意しております。
らくらくe社労日興通信株式会社
『らくらくe社労』は、社会保険労務士先生の「こんなソフトが欲しい!」という声にお応えし、独自に設計・開発したソフトウェアです。基本システム・事務組合システム・給与システムの3つのプログラムから構成されており、各システムが相互に連携することで業務を効率化します。社会保険と労働保険の各種帳票の作成・印刷・電子申請を行うことができ、個人番号の入力や出力、利用履歴の管理にも対応しています。専門のコールセンターをご用意しておりますので、社会保険労務士事務所はもちろん、企業でも安心してご利用いただけます。
ろうむ in One@ろうむ株式会社クリックス
ろうむinOneはオールインワン。社会保険業務から給与計算、年末調整までトータルにサポートします。電子申請の外部連携APIの対応はもちろんですが、各種届出用紙への印刷にも対応しています。またライセンスフリーのため、追加の費用は一切なく同一事務所内であれば何台でもご利用いただけます。もちろんデータを共有して複数の方が同時に作業することも可能です。別途、マイナンバーのクラウド型収集保管サービスとも連携可能です。

※各ソフトウェア・サービスの提供元事業者様から情報提供いただいたものについて掲載しています。
※外部連携API対応のソフトウェア・サービスは、上記のもののほかにも複数提供されています。

(ご利用にあたって)
e-Govでは、オンライン申請の利用促進を目的として外部連携APIに対応している主なソフトウェア・サービスを掲載しています。これら市販のソフトウェア・サービスの機能、性能、動作等を保証するものではありませんので、掲載しているソフトウェア・サービスの利用により、そのソフトウェア・サービスの利用者または他の第三者が被った損害について、総務省は何ら責任を負うものではありません。
市販のソフトウェア・サービスに関する詳しい情報は、各ソフトウェア・サービスのWebサイトでご確認ください。


紹介内容の間違いや、上記以外にも外部連携APIに対応しているソフトウェア・サービス情報の掲載希望などがありましたら、お問合せフォームよりお知らせください。

外部連携APIから申請・届出が可能な行政手続の一覧をご覧いただけます。(一括申請対応の行政手続と同一です)

外部連携APIに関する仕様公開の内容についてご案内します。