ページの本文へ

ファイル名に使用できる文字について

電子申請時に、「ファイル名に指定できない文字が使用されています。」旨のエラーメッセージが表示された場合は、以下の内容に基づいて、ファイル名を変更してください。

「-」(全角マイナス)の場合は「ー」(全角長音)にしていただくなど、代替文字に置き換えてご利用ください。

使用できない文字
・マイナス、ダッシュ -(全角マイナス)、―(全角ダッシュ)
・単位記号 \(半角円)、£(全角ポンド)、%(半角パーセント)¢(全角セント)
・数学記号
・かっこ <>(半角不等号)、{}(半角中括弧)、[](半角大括弧)
・スペース (半角スペース)、 (全角スペース)
・その他記号 #(半角シャープ)^(半角カレット)、∥(全角並行符)、~(全角波)、?(クエスチョンマーク)
機種依存文字
・囲み英数字(丸文字) 囲み英数字(丸文字)
・ローマ数字 ローマ数字
・単位記号 単位記号
・年号 年号
・囲み文字 囲み文字
・省略文字 省略文字
・数字記号 数字記号
・半角カタカナ 半角カタカナ
・その他 その他

システムで予約されているファイル名

e-Gov電子申請システムでは、基本情報入力画面で入力した内容を保持するファイル(構成管理情報XML)や申請書XML等のファイルを一旦ワークフォルダに保持します。添付書類も同じのワークフォルダに保持するため、添付するファイルを指定する際に、同じファイル名のファイルを選ぶことができません。
システムで予約されているファイル名の書類を添付しようとしてエラーが発生した場合には、当該書類のファイル名を変更後、添付し直してください。システムで予約されたファイル名について、以下に例を示します。

・例)システムで予約されたファイル名 構成管理情報XML kousei.xml
申請書XML (英数字18桁)_(数字2桁).xml
スタイルシート (英数字18桁).xsl