ページの本文へ

ATM等から納付する場合

ATM(現金自動預け払い機)等から納付する場合は、到達確認画面等に表示された、(1)納付番号、(2)確認番号及び(3)収納機関番号が必要です。

ステップ1電子申請時に電子納付を選択する

ATMを利用して手数料等の電子納付を行うには、電子申請を行う際の申請意思確認画面において納付方法を指定する際に、「電子納付」を選択しておくことが必要です。「電子納付」を選択した場合、到達確認画面又は状況照会において、納付番号、確認番号等が表示されるため、必要な情報が表示されているかどうか確認し、これらをメモ等に控えてください。

ステップ2ATMにて支払い手続を行う

ペイジー取扱い金融機関のATMに表示されるメニュー画面から『税金・料金払込み』を選択し、ATM画面の指示にしたがって振込みに必要な操作を行ってください。
なお、メニュー名称や選択方法は、金融機関によって若干異なることがあります。また、コンビニエンスストアに設置されているATMでの利用はできませんのでご注意ください。