ページの本文へ

公文書・コメント通知取得時の注意事項

国の行政機関から発出された電子公文書・コメント通知を取得する際は、「状況照会」画面もしくはパーソナライズの照会画面からログイン後、 「公文書・コメント通知一覧」画面にて[取得]ボタンをクリックし、ダウンロードします。 発出されている公文書を全て取得し、「公文書・コメント通知一覧」画面の「取得日時」欄の全てに公文書を取得した日時が表示された状態になると、申請状況が「手続終了」になります。
公文書取得時に公文書取得完了画面まで遷移できず、途中でブラウザを閉じてしまった場合は、当システムにて公文書が取得されたことを認識できず、申請状況が「手続終了」に変わらないことがあります。 公文書取得完了画面の表示を確認せず、ブラウザを閉じてしまった場合は、お手数ですが、再度公文書の取得を行ってください。

以下に、公文書取得の手順を示します。

公文書取得の手順

1-1

「公文書・コメント通知一覧」画面に遷移すると、いずれかのアプレットの「セキュリティ警告」ダイアログが表示されます。
以下の点を確認のうえ、問題なければ[実行]ボタンをクリックしてください。
・“詳細情報”リンクをクリックして、証明書の発行者が「OU=GPKI」であること。

「セキュリティ警告」ダイアログが表示される前に[取得]ボタンをクリックすると、ダウンロードが実行されません。
必ずダイアログが表示されることを待って、[実行]ボタンをクリック後に取得してください。

ダイアログ内の“上記の発行者と場所からのアプリケーションについては、次回から表示しない”にはチェックを入れないでください。

・コメント通知の場合

daialog_01.png

・電子公文書の場合

daialog_02.png

1-2

「公文書・コメント通知一覧」画面で[取得]ボタンをクリックします。

[取得]ボタンをクリックしている画面

1-3

[OK]ボタンをクリックします。

Webページからのメッセージウィンドウにて、[OK]ボタンをクリックしている画面

ファイルダウンロードダイアログにて、ダウンロード先のフォルダを指定し[保存]ボタンをクリックします。

[保存]ボタンをクリックしている画面

1-4

[OK]ボタンをクリックします。

Webページからのメッセージウィンドウにて、[OK]ボタンをクリックしている画面

1-5

「公文書取得完了」画面が表示された後、パソコンに保存された公文書を確認してください。

「公文書取得完了」の画面