ページの本文へ

e-Gov電子申請用プログラム(クライアントモジュール)の更新について

申請者のパソコンにインストールされているe-Gov電子申請用プログラム(クライアントモジュール)が最新のバージョンでない場合、基本情報入力画面等において自動でe-Gov電子申請用プログラム(クライアントモジュール)のインストール画面に遷移することがあります。

以下に、その例を示します。

1. e-Gov電子申請用プログラムダウンロード画面への遷移

1-1

Webページからのメッセージ表示画面
申請者のパソコンにインストールされているe-Gov電子申請用プログラムが最新のバージョンでない場合、基本情報入力画面を表示の際に「e-Gov電子申請用プログラムの最新版が公開されています。[OK]ボタンをクリックして、最新版のe-Gov電子申請用プログラムをダウンロードしてください。」というメッセージが表示されます。
⇒ [OK]ボタンをクリックしてください。

1-2

e-Gov電子申請用プログラムのインストール画面
e-Gov電子申請用プログラムのインストール画面に遷移します。

2. e-Gov電子申請用プログラムのダウンロード

2-1

e-Gov電子申請用プログラム(クライアントモジュール)の入手画面
[ダウンロード]ボタンをクリックし、e-Gov電子申請用プログラムのダウンロードを行ってください。

2-2

インストールフォルダの指定画面
インストール先のフォルダを指定します。
任意のフォルダを指定し[了解]ボタンをクリックしてください。

2-3

Webページからのメッセージ表示画面
e-Gov電子申請用プログラムのインストールが正常に終了すると「電子申請用プログラムのインストールが正常に終了しました。」とメッセージが表示されます。

⇒ [OK]ボタンをクリックしてください。

2-4

e-Gov電子申請用プログラム(クライアントモジュール)の入手画面
画面右上の[終了する]ボタンをクリックして画面を閉じます。

3. 申請

「申請する」ボタン表示画面
画面が閉じると、手続案内情報の画面が残りますので、再度[申請する]ボタンをクリックすることで申請を行うことができます。