ページの本文へ

申請・届出時の注意事項

申請者基本情報について

e-Gov電子申請システムに提出された申請・届出書に関するe-Gov及び各行政機関からの問合せは、基本情報入力画面で入力していただく「連絡先に関する情報」の電話番号又はメールアドレスに対して行います。
「連絡先に関する情報」の電話番号又はメールアドレス等に入力誤りがある場合、申請届出に関する事務処理状況についてのご案内に支障が生じますので、十分にご注意ください。

申請届出書の再利用方法について

e-Gov電子申請システムの利用において、ブラウザに入力した内容は、利用者のパソコン等にXMLファイルとして保存することができます。
保存できる対象は、申請書又は届出書の内容、連絡先等の申請者基本情報等です。申請届出書の入力を一時的に中断したり、以前に提出した申請届出書の内容を活用したりする場合にご利用ください。
また、ブラウザで申請内容を入力いただく手続において、申請書又は届出書をパソコンで表示するためのスタイルシートは、各手続の申請書情報入力画面において[送信]ボタン、または[署名・送信]ボタンをクリックした後に指定する保存用フォルダの下の手続別フォルダに保存されます。
当該フォルダの中から、(英数字18桁)_(数字2桁).xml等のファイル名のXMLファイルをブラウザで開くことにより、申請書XMLの内容を法令様式等のレイアウトで表示できるようになります。

提出可能な添付書類の形式について

申請・届出書の添付書類の形式が、申請届出を行う行政手続において限定されている場合があります。申請届出を行う前に行政手続案内ページで確認し、適合する形式の添付書類を提出していただきますようお願いします。

電子署名時にICカードリーダを使用する場合について

電子署名時に使用することができるICカードリーダは、パソコン1台につき1つとしています。2つ以上のICカードリーダを1台のパソコンに接続しないでください。

郵便番号による住所検索について

基本情報入力画面に、郵便番号や住所を検索するためのボタンがあります。このボタンをクリックすると、郵便番号や住所を検索し、その結果を基本情報入力画面に複写することができます。