ページの本文へ

一括申請の流れ

e-Gov電子申請システムでは、たくさんの申請届出を反復継続的に行う利用者の方の利便性向上を鑑み、一括申請機能を提供しております。(平成22年度6月~)

このページでは、申請時の流れをご案内いたします。

注意:ご利用のソフトウェアによって申請の流れが異なる場合がありますので、ご注意ください。

ステップ1申請データの作成・電子署名実施

申請者は対応ソフトウェアを用いて申請データを作成します。必要に応じて、作成した申請データへの電子署名についても行ないます。

ステップ2パーソナライズ照会から一括申請を選択

申請者はパーソナライズログイン後、”一括申請”をクリックします。

ステップ3申請データをzipに圧縮・送信

申請者は作成した複数の申請データを圧縮したZIP形式ファイルを、パーソナライズ画面から送信します。
e-Gov電子申請システム側で受信したデータは、簡易チェックを行ったうえで、送信結果を表示します。

ステップ4e-Gov電子申請システムへの申請データ到達・完了通知メールの受信

e-Gov電子申請システム内部で形式チェック処理が実行され、受信した各申請データの内容と電子署名の検証を行なったうえで、申請書を到達として扱います。

形式チェックの完了をメールにて申請者に通知します。

ステップ5「パーソナライズ照会」画面から案件ごとの状況を確認

申請者は、完了通知のメールを受け取った後、「パーソナライズ照会」画面から、送信案件ごとに各申請の状況を確認することができます。

申請者からの操作に応じて、各申請案件の処理状況を表示します。