ページの本文へ

連名により申請・届出を行う場合の手順

この申請方法は、もっとも一般的な申請方法です。ご本人がご利用の場合に一連の流れを確認するために選ぶ申請種別です。(個人・法人共通)

ステップ1 [申請者]
作成した電子申請書に電子署名を行い保存する

e-Gov電子申請システムの画面から、電子申請書を作成し、電子署名を行って、申請書を保存します。
その際、連名者の情報、連絡先も入力します。

連名申請(連名代表者)

ステップ2 連名者に申請書を受け渡す

申請者は、連名者に保存した申請書を受け渡します。

ステップ3 [連名者1]
受け取った申請書の内容を確認

連名者は、作成者より受け取った申請書をe-Gov電子申請システムに読み込み、申請書の内容を確認します。
また、電子署名を行って、申請書を保存します。

ステップ4 連名者に申請書を受け渡す

次の連名者に保存した申請書を受け渡します。

ステップ5 [連名者2以降]
ステップ3・4の処理を実施

2人目の連名者は、1人目の連名者と同じ様に、申請書の確認、電子署名実施、申請書の保存処理後、次の連名者に申請書を受け渡します。

ステップ6 [連名者3]
送信者に申請書を受け渡す

連名を行う人の数だけ、ステップ3・4の処理を行い、申請書に全ての署名が付与されたら、送信者に申請書を受け渡します。

ステップ7 [送信者]
申請書を送信する

送信者は申請書をe-Gov電子申請システムに読み込み、申請書の内容を確認して送信します。

ステップ8 到達番号・問合せ番号を確認する

e-Govにて申請書の到達を確認後、到達番号、問合せ番号を送信します。各番号をご確認ください。