ページの本文へ

本人が申請・届出を行う場合の手順

この申請方法は、もっとも一般的な申請方法です。ご本人がご利用の場合に一連の流れを確認するために選ぶ申請種別です。(個人・法人共通)

ステップ1 申請手続検索をする

e-Gov電子申請システム画面から、申請する手続を検索します。

申請(申請者・代理人)

ステップ2 申請データを作成する

e-Gov電子申請システムの画面で、申請データ(基本情報、申請書)を作成します。手続によっては、複数の申請データを一度に作成することができます。

ステップ3 申請データを送信する

作成した申請データに電子署名を行い、申請データを保存したうえで送信します。e-Govでは、申請書の受信後申請書の内容と電子署名の検証を行ったうえで、申請書の到達として扱います。

ステップ4 到達番号・問合せ番号を確認する

e-Govにて申請書の到達を確認後、到達番号、問合せ番号を送信しますので各番号をご確認ください。