ページの本文へ

e-Gov電子申請アプリケーションのインストール方法について

e-Gov電子申請システムから電子申請を行う際には、e-Gov電子申請アプリケーションのインストールが必要となります。
ここでは、e-Gov電子申請アプリケーションのインストールの流れをご案内します。

e-Gov電子申請アプリケーションインストールの流れ

ステップ1.インストールプログラムのダウンロード

  1. 以下のページから、e-Gov電子申請アプリケーションインストーラをダウンロードしてください。

ステップ2.インストール

2-1.インストールプログラムの実行

  1. e-Gov電子申請アプリケーションをインストールするためには、お使いのパソコンに「Microsoft .NET Framework (4.7.1以上)」がインストールされている必要があります。
    「Microsoft .NET Framework (4.7.1以上)」がインストールされていない場合は以下の画面が表示されます。
    「インストール」ボタンをクリックして、「Microsoft .NET Framework 4.7.1」をインストールしてください。

    Microsoft .Net Framework 4.7.1のインストール画面

    「Microsoft .NET Framework (4.7.1以上)」がインストールされている場合は以下の画面が表示されますので「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

    e-Gov電子申請アプリケーションのインストール画面

    次へ

2-2.使用許諾への同意

  1. 使用許諾書を注意深くお読みいただき、「使用許諾の条項に同意します(A)」にチェックを入れ、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

    e-Gov電子申請アプリケーション 使用許諾の確認画面

    次へ

2-3.インストール先の指定

  1. e-Gov電子申請アプリケーションのインストール先を指定します。
    既定のインストール先として「C:\Program Files (x86)\」(ご利用中のパソコンが32bit版のOSを利用している場合は「C:¥Programs Files¥」)が指定されています。
    インストール先を変更する場合は「変更(C)...」ボタンをクリックし、既定のインストール先指定を変更してください。
    変更するインストール先を指定したら、「次へ(N)>」ボタンをクリックします。

    e-Gov電子申請アプリケーション インストール先の確認画面

    次へ

2-4.インストールの実行

  1. 「インストール(I)」ボタンをクリックし、e-Gov電子申請アプリケーションのインストールを開始します。

    e-Gov電子申請アプリケーション インストールの開始画面

    インストールが完了したら、「完了(F)」ボタンをクリックしてインストーラを終了します。

    e-Gov電子申請アプリケーション インストールの完了画面

    以上でe-Gov電子申請アプリケーションのインストールは完了です。

このページの先頭へ