ページの本文へ

e-Gov電子申請アプリケーション インストール前の確認事項(Windows 8.1、10)

e-Gov電子申請アプリケーションをインストールすると、ご使用のパソコンに以下のファイルが保存されます。

ご使用のパソコンがWindows 8.1、10の場合

インストール時に指定したフォルダ

  • eGovClient.exe
  • eGovClient.exe.config
  • F5GCClp.exe
  • F5GCDialog.exe
  • log4net.dll
  • log4net.xml

C:\Users\(使用しているユーザ名)\.egovfc

  • CPInstFolderInfo

申請を行うと、このフォルダに「IdentifierProc」及び「WorkFolderInfo」、「DefaultDispFolderInfo」の3つのファイルが追加保存されます。

注意

e-Gov電子申請アプリケーションをインストールするには、管理者権限が必要となりますので、ご注意ください。

ダウンロード後、上記ファイルが保存されているか確認してください。

ファイルの保存場所を変えたり、ファイルを削除したり、ファイルを書き換えたりすると、正常に申請などの操作を行うことができなくなります。注意してください。

e-Gov電子申請アプリケーションが不要になった場合は、「プログラムと機能」より、e-Gov電子申請アプリケーションをアンインストールしてください。

このページの先頭へ