ページの本文へ

申請意思の確認について

ステップ5.「申請意思確認」画面について

申請内容を確認し、申請を行う旨の意思表示を行います。
内容を確認し、このまま提出する場合は[チェックした申請届出書を提出]ボタンをクリックします。
さらに署名を追加する場合または申請データを代表者に渡す場合は、[次の署名者に回す]ボタンをクリックして画面を閉じます。

様式名(画面中央)を選択すると、基本情報及び申請書として入力した内容を別画面で表示し、確認することができます。
この画面で[チェックした申請届出書を提出]ボタンをクリックすると、人数分の署名が付与されていない場合でも申請を行うことができます。
ただし、一度申請をすると、申請後は署名追加をすることはできませんのでご注意ください。

手続によっては、基本情報入力画面で府省照会情報を入力する場合がありますが、ここでは、これらの項目は表示されません。

連名申請_申請意思確認

納付方法について

手続によっては、手数料などが必要とされることがあります。ここでは、そのための納付方法を選択します。
納付方法を「電子納付」としている場合には、振込人カナ氏名を入力します。

[次の署名者へ回す]ボタンをクリックした場合には、この画面で選択した「納付方法」は使用されませんのでご注意ください。
連名申請の場合には、最終的に申請書の送信を行う利用者が選択する「納付方法」が使用されることになります。