ページの本文へ

基本情報の入力

ステップ4.「基本情報入力」画面で必要事項を入力

「基本情報入力」画面では、取下げ対象とする申請を行った時に記入した申請者ご本人の住所、氏名や連絡先となるご担当者(法人の場合)や代理人の方の住所、氏名、メールアドレスなどを入力します。
詳しくは、「基本情報の入力」の説明をご参照ください。

基本情報入力画面

申請時に使用するアプレット(インターネットを通して自動でダウンロードされ、実行されるプログラム)にデジタル署名が付与されているため、確認のためのセキュリティ警告が表示されます。
「セキュリティ警告」ダイアログにて、以下を確認してください。
・“詳細情報”リンクをクリックして、証明書の発行者が「OU=GPKI」であること。

「セキュリティ警告」ダイアログ

セキュリティの警告画面の詳細については、「アプレット証明書について」のページをご確認ください。

内容を確認して、[実行]ボタンをクリックします。

“上記の発行者と場所からのアプリケーションについては、次回から表示しない”にはチェックを入れないでください。

e-Gov電子申請システムにより電子申請を行う際に使用するワークフォルダを指定します。
ワークフォルダについては、「ワークフォルダについて」のページでご確認ください。

[了解]ボタンをクリックし、申請作業を行うワークフォルダを選択します。

「ワークフォルダの設定」ダイアログ

過去にワークフォルダを選択したことがある(e-Gov電子申請システムをご利用いただいたことがある)場合

過去にワークフォルダを選択したことがある場合は、確認ダイアログは表示されず、自動的に前回のフォルダが使用されます。

「ワークフォルダの確認」ダイアログ