ページの本文へ

申請書送信(個別ファイル署名)

申請書送信(個別ファイル署名)は、以下の手順で行います。

新規に作成した申請書を送信する場合も、再提出するために申請書を送信する場合も基本的な操作の流れは変わりません。



ステップ1.手続検索より、申請・届出の対象とする手続を選択

手続検索を利用して行政手続を検索し、申請・届出対象とする手続を選択します。「その他手続情報」欄が「個別ファイル署名手続」となっている場合は、この操作の流れにより申請書送信を行います。
各手続の名称部分をクリックして手続詳細画面に移動し、そこで[申請書送信]ボタンをクリックします。手続の検索方法は、「手続検索」で解説していますので、そちらをご確認ください。

手続詳細画面

ステップ2.「提出する申請届出書等を選択」画面で預かり票を選択

提出する申請データの選択を行います。
[参照]ボタンをクリックし、申請書作成時にダウンロードした預かり票を読み込ませます。

「提出する申請届出書等を選択」画面

アップロードするファイルの選択画面

預かり票を指定した後、[読込]ボタンをクリックすると、預かり票に登録されている当該手続で作成した申請届出書などの一覧が表示されます。 提出する申請届出書及び署名済み添付書類にチェックを入れて[進む]ボタンをクリックしてください。
下線のある様式名をクリックすると、申請届出書の入力内容を確認できます。

提出する申請届出書及び署名済み添付書類にチェックを入れた画面