ページの本文へ

申請する手続の確認

ステップ5.「申請意思確認」画面で申請する手続を確認

申請内容を確認し、申請を行う旨の意思表示を行います。 画面下部の[チェックした申請届出書を提出]ボタンをクリックすると、画面左の申請一覧のうち、チェックを付している手続名のものが申請対象になります。

複数の署名を必要としない手続の場合には、画面左側申請一覧の該当手続にチェックが付いていることを確認し、[チェックした申請届出書を提出]ボタンをクリックします。

複数の署名を必要とする手続の場合

複数の署名を必要とする手続の場合、二人目の署名者による署名操作のため、ここでは、画面左側申請一覧において該当手続のチェックを外し、申請を行わないようにします。

ここで保存した申請データを二人目の署名者に受け渡す際の手順は、「ステップ8.申請書データを確認・送付」以降をご覧ください。

手続が複数ある場合

手続が複数ある場合は、画面左の申請一覧にある [この手続の内容を確認する]ボタンをクリックすると、画面に表示する手続を切り替えることができます。

様式名(画面中央)をクリックすると、基本情報及び申請書として入力した内容を別画面で表示し、確認することができます。

手続によっては、基本情報入力画面で府省照会情報を入力する場合がありますが、ここでは当該の項目は表示されません。

手続が複数ある場合

納付方法について

手続によっては、手数料などが必要とされることがあります。ここでは、そのための納付方法を選択します。納付方法を「電子納付」としている場合には、振込人カナ氏名を入力します。