ページの本文へ

パーソナライズ登録

パーソナライズ登録では、よく見る手続や申請・届出を行った手続に係る到達番号をパーソナライズIDに関連づけて登録します。登録した情報は、「パーソナライズ照会」画面にて、パーソナライズIDとパスワードにより照会することができます。

パーソナライズ登録は「到達確認」画面、または「状況照会」画面から行います。


パーソナライズ登録の手順


ステップ1.「到達確認」画面などから、[パーソナライズに登録]ボタンをクリック

「到達確認」画面などで[パーソナライズに登録]ボタンをクリックすると、「パーソナライズ情報登録」画面が新規に立ち上がります。

「パーソナライズ情報登録」の画面

ステップ2.「パーソナライズ情報登録」を実施し登録完了

「パーソナライズ情報登録」画面で、パーソナライズIDとパスワードを入力し[登録]ボタンをクリックします。

「パーソナライズ情報登録」の画面

パーソナライズ開設を行っていない場合、またはパーソナライズIDまたはパスワードを忘れてしまった場合は、[新規登録]ボタンをクリックし、再度パーソナライズ開設を行ってください。

この場合、忘れてしまったパーソナライズIDにより登録したよく見る手続や到達番号に関する情報の照会はできなくなってしまうため、パーソナライズID及びパスワードを忘れてしまわないよう十分にご注意ください。(ただし、この場合であっても、到達番号と問合せ番号により状況照会することは可能です。)

[登録]ボタンをクリックすると、「パーソナライズ情報登録完了」画面が表示され、登録の完了となります。

「パーソナライズ情報登録完了」の画面

なお、登録した申請・届出等に係る事務処理状況などは「パーソナライズ照会」より確認できます。