ページの本文へ

提出先に関する情報を入力(提出先の選択発生時のみ)

ステップ6.提出先に関する情報を入力(提出先の選択発生時のみ)

提出先に関する情報の入力欄が表示される場合、[提出先の選択]ボタンをクリックし、新たに表示される「提出先選択」画面から、提出先を選択してください。

提出先の選択

手続によっては、[提出先の選択]ボタンをクリックすることで提出先部署の選択を行うことができます。最大で3階層より提出先を絞込ことができます。

ステップ7.府省照会のためのユーザID、パスワードを入力(府省照会発生時のみ)

電子申請を行う際に、手続の所管府省に固有な情報の確認を必要とする場合があります。
この場合には、画面上の表示にしたがって所定の入力をしてください。
例えば、ユーザID、パスワードの入力欄が表示されている場合、あらかじめ手続の所管府省より連絡されているユーザID及びパスワードを入力します。

入力された情報は、基本情報の入力内容と合わせてチェックを行います。

入力が完了したら、画面下にある[進む]ボタンをクリックします。

府省照会情報

ステップ8.納付額に関する情報について(納付発生時のみ)

申請を行うにあたり、手数料などの決済が発生する場合、納付額に関する情報が表示されます。
この場合、金額などを確認し、以降の手順(「到達意思確認」画面など)において、納付方法の選択を行ってください。

納付額に関する情報欄

ステップ9.入力内容の保存・読込について

「基本情報入力」画面内に表示された、[ファイルに保存]ボタンをクリックすると、この画面で入力した内容をご利用のパソコンにファイルとして保存することができます。 また、[ファイルから読込]ボタンをクリックすると、以前に保存したファイルを利用することができます。 なお、ファイルから読込を行った場合、現在の入力情報は破棄されます。 また、ファイルから読込を行った場合、府省照会、納付額に関しては読み込みできませんのでご注意ください。