ページの本文へ

電子申請用プログラムの電子署名の確認について

e-Gov電子申請システムは、申請届出書の保存やICカードを使った電子署名などの機能を、あらかじめご利用のパソコンに導入しておく電子申請用プログラム(exeファイル)を利用して実現していますが、このプログラムの提供元と、このプログラムが改変されていないことを証明するため、電子申請用プログラム(exeファイル)にコード署名を付しています。
電子申請用プログラムに付されたコード署名を確認することで、ダウンロードした電子申請用プログラムが正しいものか判断することができます。以下にその確認手順をご案内します。

  • ※クライアントモジュールダウンロード時に指定したフォルダに、複数の電子申請用プログラム(exeファイル)がダウンロードされていますが、すべてのファイルで確認方法は同一です。

電子申請用プログラムの電子署名の確認手順

1.ダウンロードした電子申請用プログラムのファイルを右クリックし、[プロパティ]をクリックします。

ファイルを右クリックしてメニューを表示しているイメージ
⇒電子申請用プログラムファイルのプロパティ画面が表示されます。

2.表示されたプロパティ画面の[デジタル署名]タグをクリックします。

プロパティ画面
 

3.署名の一覧から署名者名「Ministry of Internal affairs and Communications」を選択し、[詳細]ボタンをクリックします。

プロパティ画面でデジタル署名のタブを開いている画面
⇒デジタル署名の詳細画面が表示されます。

4.表示された詳細画面の[詳細設定]タグをクリックします。

デジタル署名の詳細画面
⇒「デジタル署名情報」の下に「このデジタル署名は問題ありません。」と表示されていることを確認してください。

5.「発行者」をクリックし、下段の欄が「OU=GPKI」であることを確認します。

「発行者」を選択している状態の画面
以上により、電子申請用プログラムの電子署名についての確認が完了となりますので、[OK]ボタンをクリックし画面を閉じてください。