ページの本文へ

サーバ証明書の変更のお知らせ

2014年9月29日

e-Govシステムの以下のコンテンツで使用しているサーバ証明書を変更しました。

・政策に関する意見・要望
・パブリックコメント
・政府認証基盤(GPKI)のフィンガープリントなどに関する情報
・お問合せフォームを利用した問合せ

対象コンテンツにおいてSSL通信を伴うコンテンツを利用するためには、ご利用のブラウザにアプリケーション認証局2(Root)の自己署名証明書が組み込まれていることが必要となります。
Windows OS及びInternet Explorerをご利用の方は以下のサイトをご確認ください。アプリケーション認証局2(Root)の自己署名証明書がブラウザに自動インストールされます。
アプリケーション認証局2(Root)ダウンロード確認画面

その他のブラウザをご利用の方や、手動でインストールされる方は、以下のサイトをご覧ください。
アプリケーション認証局2

自己署名証明書インストール後もアクセス時にエラーとなる場合は、ご利用のブラウザのSSLキャッシュを削除いただき、ブラウザを一旦すべて閉じたうえで、再度アクセス頂くようお願いします。
※Internet Explorerをご利用の場合、メニューバーの「ツール」→「インターネット オプション」→「コンテンツ」→「SSL状態のクリア」からSSLキャッシュを削除できます。