ページの本文へ

(社会保険関係手続)旧様式の届出が電子申請できない件について[厚生労働省]

2018年3月5日

1.事象
申請者が旧様式により電子申請(API方式)を行ったところ、電子申請ができないことがAPI業者様からの照会により判明しました。
エラーメッセージについては、次のとおりです。  

【エラーメッセージ】
「手続き情報整合性チェックでエラーが発生しました。厚生管理情報に指定された手続き名称は本システムのマスタ情報に登録がありません。手続き名称の指定に誤りがないか確認してください。」

2.原因
平成30年3月5日以降は、個人番号対応、様式変更等に伴い、電子申請については新様式と旧様式で受付を可能としたところです。
申請に当たっては、新様式と旧様式が判別できるようe-Gov上に表示される旧様式の手続名称に、今回新たに「(旧様式)」を追記したところ、一括申請及びAPI方式(旧様式)による電子申請ができない状況となっています。

3.影響範囲
一括申請及びAPI方式で旧様式の申請をした場合はエラーとなります。
なお、e-Govから直接申請する場合は申請が可能です。

4.対応
平成30年3月5日(月)中に手続名称を元に戻し(追記した「(旧様式)」を削除します。)、平成30年3月6日(火)から申請が可能となります。
 
ご迷惑をおかけして、大変申し訳ございません。

このページの先頭へ