ページの本文へ

外部連携APIの不具合の改修について

2016年8月8日

外部連携API経由の申請に対する手続情報の照会につきまして不具合の改修を行いました。
結果、応答するメッセージが以下の通り変更されております。
外部連携APIの利用について、下記のメッセージ変更以外の影響はございません。

■変更内容
申請ステータスが「手続終了」となってから一定期間が経過したため手続照会不可となった
申請データに対して、送信案件一覧情報取得、申請案件一覧情報取得及び状況照会を行った際の
エラーメッセージが変更されております。

○変更前
送信案件一覧情報取得 : 「システムでエラーが発生したため処理が中断されました。
電子政府利用支援センターまでご連絡ください。」
申請案件一覧情報取得 : 「システムでエラーが発生したため処理が中断されました。
電子政府利用支援センターまでご連絡ください。」
状況照会 : 「到達番号がエラーです。入力内容をご確認の上、再度ご入力ください。」

○変更後
送信案件一覧情報取得 : 「該当利用者IDの送信番号ではありません。送信内容を確認してください。」
申請案件一覧情報取得 : 「該当利用者IDの送信番号ではありません。送信内容を確認してください。」
状況照会 : 「該当利用者IDの到達番号ではありません。送信内容を確認してください。」