ページの本文へ

社会保険関係手続に係る不具合について(詳細情報)[厚生労働省]

2013年10月2日

昨日、発生しましたCSVファイル添付方式による手続の申請データが一部送信できない不具合が生じたことにつきまして、詳細な情報をお知らせいたします。

1.算定基礎届、賞与支払届、月額変更届、資格取得届、資格喪失届、住所変更届が申請できないことについて
< 原因 >
平成25年10月1日から受付を開始する「健康保険被扶養者(異動)届(国民年金第3号被保険者関係届)」の追加に伴う、一括申請用仕様書の変更について、日本年金機構が開催した当該仕様変更に係る説明会において、ソフトウェア開発業者に対して、10月以降も旧様式で受付することが可能であることを説明していたが、その説明に誤りがあったため。
※10月1日以降、新旧の両バージョンを受付けるためには、旧バージョンとは別の手続IDを払い出し新バージョンの様式を登録する必要があったが、旧バージョンと同一の手続IDを使用したため旧バージョンでの申請ができなくなったものです。

< 今回の事象で影響を受ける利用者様(①②両方に該当する方) >
① 一括申請用ソフトをご利用の方
② ご利用の一括申請用ソフトが平成25年10月1日から開始となった、「健康保険被扶養者(異動)届(国民年金第3号被保険者関係届)」の追加に伴う、様式バージョン更新に未対応の場合

様式バージョンの更新につきまして、ご利用の一括申請用ソフトが旧様式になっていることについて、上記の説明誤りのためであり、ソフトウェア開発業者様に責はありません。
※機構ホームページで提供している「届書作成プログラム」で作成したCSVファイル及び、仕様書に基づき作成したCSVファイルを、e-Gov上の申請様式に添付して電子申請を行っている利用者様につきましては、不具合は発生いたしません。

対応策につきましては、現在検討中ですので、決定次第お知らせいたします。

恐れ入りますが、お急ぎの場合は以下のいずれかの方法でご対応をお願します。
① 作成された申請データを電子媒体により提出していただく
② 作成された申請データをe-Gov上の申請様式に添付して電子申請していただく
③ 紙届書で提出していただく

2.被扶養者(異動)届(国民年金第3号被保険者関係届)が申請できないことについて
< 原因 >
日本年金機構において、電子政府の総合窓口(e-Gov)への新規登録作業に設定誤りがあったため。
< 対応状況 >
  10月1日中に電子政府の総合窓口(e-Gov)への登録訂正を行い、本日から申請可能となっております。
 ご利用者の皆様には、大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。