ページの本文へ

【重要なお知らせ】社会保険関係手続における不具合についてのお知らせ[厚生労働省]

2013年10月9日

平成25年10月1日より新たに「健康保険被扶養者(異動)(国民年金第3号被保険者関係届)」について、電子申請での受付を開始したところですが、当該手続の追加に伴う対応誤りにより、一部、電子申請ができない状況となっており、ご利用者様及びソフトウェア開発業者様に多大なるご迷惑をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。 当該不具合に対する対応方針につきまして、次のとおり、お知らせします。

< 不具合の内容 >
ソフトウェア開発業者が提供する「資格取得届」「資格喪失届」「月額変更届」「賞与支払届」「住所変更届」「算定基礎届」に係る一括申請用ソフトのうち、今回の新規手続追加前の旧仕様のCSVファイル添付方式での申請ができない状況となっています。

< 対応内容 >
上記の新規手続追加前の旧仕様のCSVファイル添付方式による電子申請が可能となるよう対応します。
(日本年金機構より旧仕様に対応する仕様書を公開します。
 その仕様書に基づいて、ソフトウェア開発業者においてソフトウェアの改修、ご利用者様において、
 そのソフトウェアに更新していただくことにより、旧仕様による電子申請が可能となります。)

<ご利用者様へのお願い>
上記の対応につきましては、日本年金機構においてもシステム改修が必要となるため、最低1か月程度の期間が必要となります。(実際に電子申請が可能となる時期は、ソフトウェア開発業者が提供する一括申請用ソフトの改修の状況により異なります。)

上記の対応により、電子申請が可能となるまでの期間につきましては、恐れ入りますが
1.日本年金機構が提供している届書作成プログラムを利用のうえ、e-Govの申請機能により電子申請
2.日本年金機構が提供している届書作成プログラムを利用して、電子媒体により提出
3.紙届書により提出
により、届出をお願いいたします。

ご利用者の皆様には、大変なご迷惑をお掛けすることとなり、誠に申し訳ありません。