ページの本文へ

電子申請時に発生するエラーについて(必ずお読みください)(2/21更新)

2019年2月21日

2018年11月21日(水)からJavaに依存しない方式へ申請方式を変更したことに伴い、大変多くのご利用者様から電子申請に関するお問合せをいただいており、電子政府利用支援センターへの電話がつながりにくく、メールでのお問合せの回答もお待たせしている状況です。

【2/21更新】
「○ ①と④ のエラーについて」に新たな対処方法を追加で記載しておりますので、ご確認いただき、実施いただくようお願いいたします。
なお、対処方法の実施が難しい場合には、一部不具合に対応した修正版のリリースを3月中旬に予定しておりますので、お待ちいただきますようお願いいたします。


【1/25更新】
一部不具合の修正を含む更新版の電子申請アプリケーションが1/25(金)から御利用可能となりました。更新版のe-Gov電子申請アプリケーションにて申請をいただければ、エラーが解消する可能性があります。
更新版のバージョンにアップデート後、申請を実施いただきますようお願い申し上げます。

更新版のアプリケーションによる申請においてもエラーが発生し、「実行手順」に掲載いたします対策を実施いただいても、エラーが解消しない場合には、「エラーが解消しない場合」に記載している情報と合わせ、電子政府利用支援センターまでお問合せください。
電子申請アプリケーションのインストール手順はこちら (アップデートも同様の手順となります)

■ 発生しているエラーメッセージ等

①「原因が不特定のエラーが発生いたしました。エラーが発生した際の手順をお控えいただいたうえ、電子政府利用支援センターまでご連絡ください。エラーコード:9999」

②「電子申請に必要なプログラムの呼び出しに失敗しました。最新の電子申請アプリケーションをインストールしてください。」

③「このページのスクリプトでエラーが発生しました。」

④「F5GCDialog.exeは動作を停止しました。」

⑤ 預かり票がダウンロードできない

【12/3追記 2/21更新】(実施手順)

○ ①と④ のエラーについて【2/21更新】
以下の「よくあるお問合せ」の内容を実行ください。なお、新たな解消法を御案内できるようになり次第、順次、「よくあるお問合せ」の内容を更新させていただきます。【更新日2/21】

「原因が不特定のエラーが発生しました。電子政府利用支援センターまでご連絡ください。エラーコード9999。」、「F5GCDialog.exeは動作を停止しました。」と表示されます。

○ ②と③のエラーについて
ご利用のブラウザのインターネット一時ファイル(キャッシュ)をクリアすることにより、解消する場合がありますので、ブラウザのキャッシュクリアを実施いただきますようお願いします。

ブラウザのインターネット一時ファイル(キャッシュ)はどのようにすればクリアできますか

上記で解消しない場合、以下の「よくあるお問合せ」の内容を実行ください。

「電子申請に必要なプログラムの呼び出しに失敗しました。最新の電子申請アプリケーションをインストールしてください。」と表示されます。

○ ⑤のエラーについて
以下の「よくあるお問合せ」の内容を実行ください。

預かり票をダウンロードする際に「保存」ボタンが表示されず、ダウンロードができない。

○ エラーが解消しない場合
エラーの内容と、以下の手順で得られる結果とあわせて、電子政府利用支援センターへお問合せ下さい。

手順1:以下に出力されたログを送付してください。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\eGovClient\logs
※AppDataは隠しフォルダになっているため、エクスプローラで、「%appdata%」を入力することによって、「C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming」配下まで遷移することができます。

手順2:以下の手順で画面キャプチャを送付してください。

ⅰ Internet Explorerより、「ツール」→「インターネット オプション」の順にクリックします。

ⅱ 「セキュリティ」タブを選択し、「信頼済みサイト」→「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。

ⅲ 「セキュリティ設定-信頼されたゾーン」に表示された設定を画面キャプチャをとり御提供ください。

ⅳ Internet Explorerより、「ツール」、「インターネット オプション」の順にクリックします。

ⅴ 「詳細設定」タブを選択し、表示された表示された設定を画面キャプチャとり御提供ください。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

このページの先頭へ