ページの本文へ

e-Gov電子申請で使用可能な文字について

2019年3月25日

e-Gov電子申請で使用可能な文字に含まれる以下7つの記号文字につきまして、「MS-Unicodeの該当文字」のみを許容し、「IBM-Unicodeの該当文字」は許容しないよう
仕様の変更を行います。

《該当の記号文字》※[]内は文字コード
  ― [U+2014](全角ダッシュ)
  ~ [U+301C]
  ∥ [U+2016]
  - [U+2212](全角マイナス)
  ¢ [U+00A2]
  £ [U+00A3]
  ¬ [U+00AC]

上記変更は2019年3月27日に予定しておりますメンテナンス作業後に適用されます。

また、本仕様変更にあたり、以下の公開資料類の文言を一部修正いたします。
資料の差し替え日はメンテナンス後の2019年3月28日を予定しております。
詳細な修正箇所は該当ファイルの更新履歴をご参照ください。

 ・一括申請データ仕様一式(共通データ仕様書、別紙1~3)
 ・外部連携API 申請データ仕様共通データ仕様書

なお、使用不可文字につきましては以下のページにも追記いたします。

 ・入力可能な文字について
  https://www.e-gov.go.jp/help/shinsei/attention/about_letters01.html

このページの先頭へ