メールアドレス変更

メールアドレスを変更する場合は、「e-Gov 電子申請」もしくは、「e-Gov Developer」にログインしてください。

(注意)メールアドレス変更により、変更前のメールアドレスを新しいアカウントに設定したとしてもアカウントに紐づく情報は引き継がれません。GビズIDアカウント、もしくはMicrosoftアカウントの場合も同様です。

GビズIDアカウント、もしくはMicrosoftアカウントをご利用の方は、各サービス提供元にお問い合わせください。(注意)GビズIDアカウント、もしくはMicrosoftアカウントのメールアドレスを変更された場合は、変更後に必ずe-Govにログインしてください。e-Govにログインすることで変更後のメールアドレスが反映されます。

developerサイトで画面右上のアカウント名をクリックした画面。

画面右上のアカウント名をクリックするとメニューが表示されます。
[e-Govアカウント]メニューをクリックします。
「政策に関する企画・提案」にログインした場合は、「e-Govアカウント」メニューは表示されないため、「e-Gov 電子申請」もしくは、「e-Gov Developer」にログインしてください。

ポップアップした再認証画面

再認証が求められます。パスワードを入力して、認証します。

利用者情報変更・削除画面

変更後のメールアドレスを[メールアドレス]、[メールアドレス(確認用)]に入力して、[内容を確認]ボタンをクリックします。

利用者情報変更内容確認画面

変更後のメールアドレスを確認して、[変更]ボタンをクリックします。

利用者情報変更ワンタイムコード入力画面

変更後のメールアドレスにメール件名「[e-Gov]アカウント情報の変更-電子メールアドレス変更用確認コードのお知らせ」のメールが送信されます。
メール本文に記載されている[確認コード]を入力して、[確認]ボタンをクリックします。
(注意)この確認コードの有効期限は10分です。有効期限を過ぎてしまった場合には、もう一度電子メールアドレス変更をやり直してください。

利用者情報変更受付完了画面

以上で、メールアドレス変更が完了します。
ログイン画面から変更後のメールアドレスでログインしてください。